2012年3月アーカイブ

日曜日は朝から晩まで次男坊を解放していましたが、全く粗相はありませんでした。その前のシッコテロは何だったんでしょう。
でもリアノンは確信犯です。人間部屋の戸を開けた途端に部屋に入ってきて、布団にスプレーして逃げていきます。あっという間なので防ぐことができません。発情が納まるまでの辛抱です。
P1090825.jpg
振り返ると寝床を占拠しているにゃん。手足が小刻みに震えて爆睡中です。
我が家では猫(メスに限る)も人間もつかず離れず、必要以上に干渉しない主義です。膝の上に乗ってくるのは大歓迎ですが、追いかけまわしてまでもふもふを強行することはしません。
どの猫もべたべたするほどの仲良しではないけれども、お互い尊重し合っている様子が伺えます。やはり多頭飼いするならメスでしょうね。
我が家では去勢避妊していない猫が6匹もいるので、発情中のメス、とくにリアノンが粗相をしてしまいます。
そこでフェリウェイなるものを購入しました。
P1090812.jpg
朝から発情中でうっとおしい声を上げていたリアノンがおとなしくなりました。フェリウェイの効果が出てきたのでしょうか。

オスに関しては、長男は全く粗相をしませんが次男坊はケージの中を汚してしまいます。
次男坊のケージを掃除する時間になったので、リアノンをケージに入れて、次男坊をケージから解放してやりました。
P1090813.jpg
テンション高めのこいつは、ケージから出ると家の中を走り回ります。悪さをしないよう注意しながら、その間にケージの掃除です。
しばらくして気が付くと家じゅうあちこちおしっこだらけになっていました。こいつの場合、ケージの外では粗相をしたことがありませんでした。メスが誰も発情していないときは、寝室に入れて寝ていたくらいです。
いつもなら人間部屋に拉致して、飼い主の膝の上でごろんごろん回転させる時間なのですが、レッドカード退場でケージに戻しました。
こいつの場合、よけい悪化してしまったようです。

P1090817.jpg
去年出産してからまったく発情しなくなったアルデュイナ。それはそれで気がかりです。

このところ、よそのブログも頻繁に見るようになりました。
ノルウェージャンは、多頭飼いになる傾向が強いという印象を受けます。
どのサイトでも猫同士の関係に強い関心を抱いている様子がわかりますが、我が家では「なかよしこよし」など存在しません。
みんなお互いに無関心ですが、喧嘩も滅多にないのでそれでいいと思っています。
狭い家にたくさんいるので、猫たちにはストレスになりがちだと思いますが、それぞれの空間を確保するために苦労しています。
P1090800.jpg
今夜も布団を占拠するやつら。どうやって寝たらいいのか・・・
今年の冬は寒かったので、猫を寝室に入れて猫暖房に利用していました。
これまでは洋服に毛がつくので、猫を寝室に入れることはありませんでした。
ところが去年の12月から今年の2月にかけて無職だったため、背広に毛がつくのも気にしなくなり、ねこさんとアルデュイナを猫暖房要員として毎晩寝室に招くようになりました。この2匹だけは布団に粗相をしないからです。
決して無理やり引っ張りこんでいるわけではなく、普段は入れない部屋にどの猫も興味があるようで、スキさえあれば押し入ってきます。でも、この2匹以外は即座に部屋の外に放り出します。

そうこうしているうちに気が付くと部屋中猫の毛だらけ。さらに咳がとまらなくなりました。猫部屋は毎日掃除機を掛け、換気していますが、人間部屋では怠っていたからでしょう。
早く暖かくなって猫が人間部屋に押し入ってこないようになるのを期待しています。
P1090788.jpg

たまにはへやにいれろにゃ
ふと気がつくと風邪を引いてしまいした。2台ある加湿器は猫部屋に設置。人間部屋の湿度はなんと20%です。今日は雪が降ってとても寒いのですが、エアコンを点けるとさらに湿度が下がりセキが止まらなくなってしまいます。体の中から暖めて汗をかかないと熱がさがらないでしょう。とりあえず酒を飲んで寝るに限ります。

P1090784.jpg
ところで看病する気はなさそうだな?