2012年8月アーカイブ

生後3週目のブルーの女の子です。
ノルウェージャンフォレストキャットの子猫
おててをぺろぺろしているところです。

まだ走り回ることはできませんが、産箱から這い出てあたりを探索するようになりました。
ベタ子は子猫に興味津々で、毛づくろいをしてあげたり、おもちゃ代わりにけりけりしたり、、、
家の中はそれほど暑いわけではないのですが、みんなgdgdです。誰もどいてくれないので歩くのが大変です。
ノルウェージャンフォレストキャット
仲の悪いアルデュイナとベリサナ、ベタ子とリアノンが何故かくっついています。

週末はベタ子を連れて久々にキャットショーへ行きました。

先々月から体重もそれほど増えず、毛も伸びず。それでも一応は所属しているキャットクラブが開催するショーなので、顔を出すことにしました。
ノルウェージャンフォレストキャット
家ではとんでもない暴れん坊ですが、ショー会場ではおとなしくしてくれるので助かります。

今回のショーは16リングという、とてもハードなスケジュールでした。
ノルウェージャンのキツンは8頭も出陳があり、審査に相当な時間がかかります。
だいたい午前中で疲れ切ってしまいます。
ノルウェージャンフォレストキャット
かわいい、かわいいと褒められてまんざらでもない様子。アゴのあたりを触られるとくすぐったがります。

やはり最後の方は退屈し切っています。普段猫におもちゃを買ってあげないので、見かねたベタ子のブリーダーさんが素敵なおもちゃをプレゼントしてくれました。まわりにいたノルブリーダーさんたちも、おもちゃを恵んでくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。
ノルウェージャンフォレストキャット
「なさけないおーなーだにゃ~」

ベタ子の同胎の兄弟もいましたが、子猫のうちからはっきりと差がわかるオスの体格の良さはうらやましいです。今回は、今季これから活躍するだろうと思われる素晴らしい子猫がたくさん見られていい勉強になりました。

猫1:リアノン
世の中のあらゆることに無関心な様子のリアノン。
飼い主さえも無視します。
新入り猫のベタ子については未だに受け入れがたいようです。
ノルウェージャンフォレストキャット

猫2:ルビカ
普段からあまり関わりがないので、そう言えば、こういうやつがいたな、という感じでしょうか。
ノルウェージャンフォレストキャット

先々週にアルデュイナが出産しました。これまで小柄な子猫ばかりでしたが、今回はやたらと成長が早いようです。

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

ノルウェージャンフォレストキャット子猫里親募集