2013年1月アーカイブ

そろそろ出産が近いせいか、普段は仔猫が大嫌いなリアノンが、チビッ子と寄り添っています。
また、チビッ子も調子に乗ってリアノンのお乳に吸い付いています。
P1110073.jpg
ちなみにチビッ子は里親さんが見つかって今週でお別れです。
P1110004.jpg
普段はあまり仲がいいとは言えない二匹が布団の上でくっついて寝ていました。このところメス猫全員が布団の上で丸くなっていて、以前は人間が布団にもぐりこむと、どこかへ移動していたのですが、今ではびくとも動きません。約20キロの掛け布団は辛いものがあります。
P1110004.jpg

海外製の、いわゆる白ロムというスマートフォンが届いたので、早速ソフトバンクを解約してDOCOMOのSIMを入手して使うことにしました。iPhoneが嫌いというわけではないのですが、LINEという韓国製アプリを入れたら、猛烈な量のスパムメールが届くようになったので、ソフトバンクを解約せざるを得なくなりました。まあ、いったんAndroidを使い始めるとiPhoneには用がなくなるので、仕方がありません。
先週CFAのショーに行ったばかりなのに、今週もショーです。
今日はどこかの専門学校?の生徒が100人以上も見学に訪れて、会場内は大変な混雑です。
控えケージからリングのケージまで辿り着けません。
P1100977.jpg
大勢ではありますが大半は行儀よく見学している将来トリマーを目指す学生さんで、意味不明のBitchが少々というところでしょうか。

お隣のノルさん。
P1100986.jpg

SALABLUEさんのノルちゃん。専門学校のお嬢さんやBitchが囲んで写真を撮るので緊張気味でしょうか。
P1100987.jpg

いじられているベタ子。昨晩は帰宅が遅くしっかり手入れする時間が取れませんでした。しかも、いつもと違う手順のシャンプーを試して大失敗してます。
P1100993.jpg
似たようなコートのメインクーンがいて、ふわっとしながらも艶のある素晴らしい仕上りでした。明日も良く観察して、どうすればいいのかヒントを探ろうと思います。

ノルのブリーダーさんたちがお弁当を食べている図。食事をしながらも猫の話で盛り上がっています。
猫の話題でないときはダイエットのことでしょうか。
P1100997.jpg
猫のためならあらゆる代償を払える人たちです。尊敬しています。

あと一日頑張ったら、ベタ子も繁殖活動に入ります。

今日は昼の食料はあったのですが、夜の分が無いので近所に食事に出かけました。
横断歩道の信号が青でも、やってくる車は積雪のことなど忘れたかのような勢いで突っ込んでくるので、なかなか渡れません。
数年前にぎっくり腰になってから、歩く時に足にかかる体重のバランスが悪くなっているのは気が付いていましたが、今日雪道を歩いて、左足がやたら内側に滑りそうになり、歩き方がおかしいのがはっきりわかりました。
今日は祝日で仕事に出かけなくて済んで良かったけれど、明日は憂鬱です。

ノルウェージャンフォレストキャット
にゃんどもは、しばらくは雪を眺めていましたが、すぐに各自それぞれの場所でぬくぬくと丸くなっています。
2013-01-13 11.05.58.jpg
少なくともショーには行ったという証拠の意味で、画像を何枚か。
ヒートが来ている割には、審査ケージではお無しくできました。
2013-01-13 11.05.58.jpg
かなり速いペースで審査が進むので、あまりのんびりもできません。昨日からの疲れも重なって、椅子に座りっぱなしで会場内のお店を見て回る余裕もありませんでした。

ノルウェージャンだけで12頭もいましたが、グランドの猫がだいたいブリード1位だったようです。
2013-01-13 11.51.24.jpg
猫の撮影で有名なアメリカの写真家が来るというので、撮影を申し込んでみました。
カメラマンの顔が怖いのかノリが悪かったのですが、最後に一枚いいショットが撮れたようで、今回のショーも目的が達成できて満足です。
P1100970.jpg
ベタ子をつれてCFAのリジョンショーへ行ってきました。
軽く200頭を超える猫がいました。
P1100970.jpg
会場のほぼ中央から撮影した様子。端の方は遠くて何があるか見えません。
ジャッジはてきぱきと猫をさばき、スタッフも気合の入った段取りでスムースに進行していましたが、何しろ猫の数が半端でないので、待ち時間が長く疲れました。なお、猫の撮影は忘れました。

P1100973.jpg
ショーの前の晩はベタ子をケージに隔離するので、遊び相手のいないチビッ子は、人間にかまって欲しくて一晩中絡んできます。お蔭で寝不足です。
P1100964.jpg
11か月のベタ子は本当ならもう少しおしとやかになっていい頃ですが、子にゃんの影響で3ヶ月頃のテンションのままです。
このところ猫たちが人間部屋でくつろいでいることが多く、リアノンが傍で丸くなって寝ているのを見て癒される気分に浸っているところなのに、こいつらが暴れまわるので、みんなよそに行ってしまいます。
P1100964.jpg
ブリーダーさんの所にいる同胎の兄はとても優しそうな男前ですが、こいつは悪そうな顔をしています。

P1100966.jpg
悪魔です。
里親募集中ですが、素人が手を出してはいけない代物です。

朝方寝てるところに、高い場所から2匹が顔のすぐ横へ降ってくる時があり、とても怖いです。
とても寒い日が続きます。
猫がいるので石油やガスをつかった暖房は怖くてできません。
ファンヒータとエアコンでしのいでいますが、加湿器も二台動かして体感温度を上げています。
こういう状態で掃除機をかけたり、ポットが湯沸しを始めたりすると、確実にブレーカーが落ちます。
猫がトイレを使った直後に、空気清浄機が回り始めてブレーカーが落ちたこともあります。
飼い主が朝から家にこもっているので起きることですが。
P1100951.jpg
猫部屋には、通常は熱帯地方に生息しているフクロモモンガも飼育しているので、暖房を止められません。
なので人間部屋の暖房をしないことになります。
とても寒いのですが、きのう今日と、布団の上に猫が集まってくるようになりました。
孤独を愛するリアノンでさえも布団の下に潜って丸まっています。
おかげで寝るときは布団がぽかぽかになっています。
P1100960.jpg
残念ながら寝るときにはみんなどこかへ行ってしまい、添い寝まではしてくれません。

P1100942.jpg
食事の時間だけメス全員が勢ぞろい。
P1100942.jpg
喧嘩こそしませんが、みんな仲がいいわけではありません。
ちびっ子とベタ子は、よく追いかけっこをしています。
ベリサナとちびっ子は、実の姉妹なのでたまにちょっかいを出し合っています。
それ以外の猫は、お互い無関心です。

これだけ猫がいても、始終家の中を駆け回っているベタ子とちびっ子以外はどこかに潜んで寝ているので、よく探さないと見つからないほどです。
P1100928.jpg
今年の抱負・・・まず生き延びることでしょうか。
昨年の正月は失業中でしたが、なんとか持ち直すことができました。
主に公共事業で食っている身としては、政権交代でさらに明るい兆しが見えそうです。

1歳のころは体重が4キロなかったオス2号も、今では6キロ近くに成長し、膝の上に乗られると辛くなってきました。子猫と対等に遊ぶ性格は、一生治らないのでしょう。
P1100928.jpg

最近やたらとすりすり寄って来るメス1号。撫でてあげようとすると嫌がります。
今年は大食らいなのをなんとか改善してもらいましょう。
P1100937.jpg

そもそも寄り付こうとすらしないメス2号。休みの日は、ほとんどの猫が飼い主の周りに集まってごろごろしていますが、彼女の姿は探さないと見つかりません。
P1100939.jpg

ちょっとフサフサしてきたベタ子。発情まっさかりです。来月で一歳なので、もうすぐ子猫が見られるかな。
P1100941.jpg
結局のところ、人間と猫が食っていければ何も問題はありません。
今年は、猫を手本にして、気楽に暮らしていこうと決意をしました。