2013年5月アーカイブ

よろしくないにゃ!
IMG_0614.jpg
朝の通勤途中にコンビニに寄って飲み物を仕入れようとすると、やたらレジの清算に時間がかかる人がいて列ができます。一万円札で支払う人。財布をしまうのにやたらと時間がかかる人。コンビニ収納用紙を何枚も出す人。朝っぱらからおでんを買う人。社会人はおサイフケータイですばやくレジを済ませないとだめです。
だいぶカメラの基礎的なことがわかってきました。
カメラを水平に持って、ピントを合わせて、息を止めて、シャッターを押す。
とりあえずこれだけで撮影しています。
IMG_0587.jpg

IMG_0590.jpg

IMG_0605.jpg
アベノミクスと関連しているのでしょうか、最近レンズの値段が上がっています。
ごみ袋を手に猫部屋に入ると、オス猫たちはざわめきはじめます。ケージの掃除中は外に出してもらえるからです。
外に出ればメス猫を追いかけますが、誰もその気がないので両手パンチを浴びせられます。
IMG_0565.jpg
きょうはこのくらいにしておいてやるにゃ。
さすが1号は、ひとしきり叩かれた後でも余裕を見せます。

今夜は発情しているメスがいなくて平穏です。
IMG_0501.jpg
フリーの画像ソフトを使用しているので、リサイズがうまくいきません。等倍に縮小してもヒゲがギザギザになります。
日曜なので近所の公園の風景でも撮りに行きたいところですが、カメラを持ってふらついていると通報されそうなのと、新しいレンズが欲しくなる恐れがあるので、家に引きこもります。
IMG_0474.jpg
外で鳥の鳴き声。
IMG_0477.jpg
飼い主を蔑む目。
IMG_0491.jpg
猫の内面に迫る写真を撮りたいものです。

先週カメラが届いてから、毎日最低でも50枚は撮るようにしています。実は来月新メンバーとして子猫を迎える事が決まり、そのために急きょ購入を決定したのでした。というのも我が家の猫'sが子猫だった時の写真が少なくて、そのことを今になって後悔しています。猫のブリードと写真の技術と何の関係があるんだ?ずっとそう思っていました。しかし、子猫を可愛く撮影できることは、実はとても重要だと気が付きはじめました。二度と戻らない子猫の時代を記録するため、子猫が来るまでに最低限の腕にしておきたいと思います。

さすがにフルオートでの撮影は飽きてきたので、照明を落とした状態でどういう風に写せるのか試してみました。フルサイズにしてよかったと思うのは、センサーの感度を思いっきり上げられることです。
IMG_0436.jpg

IMG_0440.jpg
今月、自動車税が無ければレンズを買いにいっていたところですが・・・

今年の夏は猛暑になるそうです。猫'sもそろそろサマーカットでしょうか。その前にバリカンを買わなくてはなりません。
IMG_0342.jpg
通勤のときは駅のエスカレータは歩いていますが、最後の一段で立ち止まる人がいます。その後の人は2段目で立ち止まることになり、さらにその後の人は3段目で・・・やがて歩いて進めなくなります。別にだからどうした、ということはありません。
ベリサナさんは我が家で産まれた子ですが、子猫の頃はほったらかしだったのであまり懐いてくれませんでした。
彼女の産んだ子猫の世話を手伝っているうちに徐々に信頼してくれるようになりました。
IMG_0309.jpg
全自動で撮影すると夜の落ち着いた照明の雰囲気が出しづらいので、ちょっと設定をいじりました。
ISO感度を100にするとシャッタースピードが1秒くらいになるので、肘を壁に固定しながらの撮影になります。
今日も猫を撮りまくります。コンパクトデジカメだと怖がっていたのに、むしろサイズの大きいレンズだと平気なようで、かなり近寄っても自然な表情が撮れます。
IMG_0281.jpg
カメラが届いて3日目。まだ全自動で撮っています。モードダイヤルに触りたくなるのをじっとこらえています。ファインダーを覗くとき、右目だととても違和感があったのですが、だいぶ慣れてきました。
リアノンさんはケーブル齧り魔です。白いケーブルはすぐに噛み切られます。iPhoneのケーブルを毎週買っていた時期がありました。また、電話の4芯ケーブルも大好物です。
IMG_0225.jpg

今日はピントを合わせる練習です。瞳に合わせたいのですが、AFだと猫の鼻に焦点が合ってしまいがちです。これもしばらく鍛錬する必要がありそうです。
IMG_0216.jpg


今日もシャッターを押す練習です。てっきりカメラ本体に手ブレ補正が付いているものと思っていましたがそんなものはありませんでした。当然レンズにもありません。なのでぶれないようにシャッターを押す練習をするしかありません。
IMG_0119.jpg
猫の場合、ひげを見るとブレたかどうかわかります。数枚撮ってはPCに画像を移して確認します。
そっとシャッターを押しただけでは、ブレは収まりません。肘を体に固定すればカメラがぐらつくことはありませんが、心臓の鼓動が伝わりタイミングが悪いとブレてしまいます。朝から写真を撮りまくり、夕方にはなんとかコツを掴んだようです。
ブログの写真にはコンパクトデジカメを使用していましたが、最近バッテリーの調子が悪いのと、もう少しいい写真を取りたいと思い、カメラの購入を思い立ちました。
昔からカメラには興味が無かったので、撮影の腕はおろか基礎知識も全くないど素人です。ですが、猫の撮影という明確な目的があるので、多少のめり込んで腕を上げたい思いもあり、この際一眼レフの中級機を選んで練習することにしました。
素人なのでどの機種を選んだらいいのか見当もつきませんが、一番重要な要素は予算との兼ね合いです。1週間ほどネットで調べ、室内で猫を撮るので単焦点レンズで十分だろうと考え、一番安い撒き餌レンズを購入することにしました。その分本体は少々奮発してフルサイズでもなんとか手の届く価格だったEOS 6Dをポチりました。

とりあえずレンズを付けて何も設定せずにベリサナさんをパチリ。
IMG_0017.jpg
人生初の一眼レフによる作品です。
コンパクトデジカメでは到底表現できない出来栄えにびっくりしました。
なにしろファインダーをどっちの目で覗いていいのかもわからないレベルの初心者です。
この後マニュアルを読み、手ブレが起きない構え方をならってシャッターを押す練習を数時間やりました。
IMG_0035.jpg
日が落ちてから部屋の明かりだけで撮ったもの。

IMG_0042.jpg
多少の動きでもぶれません。カメラが頑張っています。

写真の面白さに目覚めまてしまったようです。でもしばらくは基礎練習でしょう。

普段オスははトイレ掃除の間だけケージから出しますが、週末は1号・2号交代でほぼ1日解放です。
オス2号は、足にすりすりすりすり・・・延々とやっています。またあちこちにスプレーして回ります。でもamazonの空箱を置いておくと必ずそこにするので、床が汚れることはめったにありません。
P1110494.jpg

いつ見ても気を付けの姿勢のべりさな。最近6Pチーズがお気に入りです。
P1110528.jpg

スマホをいじっていると必ず邪魔しにくるアルデュイナ。毛玉がひとくなってきたので、そろそろバリカンでしょうか。
P1110530.jpg

リアノンさんは以前は近寄りもしなかったのに、この頃は匂いを嗅ぎに来ます。ひとしきり飼い主の加齢臭をチェックしてはどこかに消え去ります。
P1110533.jpg

ベタ子・・・ベタ子は出産が原因で亡くなりました。最近みんながすり寄ってくるのは、落ち込んだ飼い主を猫ズは慰めてくれているのかも知れません。