2013年9月アーカイブ

キャットショーへ行ってきました。今回もノルウェージャンのキツンクラスは13頭もの大量出陳でした。

妙な格好で間抜けな顔をしている新入り。
433a0687_1.jpg
体重が増えたせいか、ある程度の評価はしてもらえるようになりました。新入りの母親の出身キャッテリーのCHERUBINさんには気に入っていただけました。

新入りの同胎の姉妹。
433a0707.jpg

新入りと父母が同じ、NORDICUTEのM太郎君。
433a0730_1.jpg

オス2号の出身キャッテリーのHERBALMEOWさんの猫。
433a0787_1.jpg

今日のショーは望遠ズームを試すチャンスと思い、2㎏の機材を一日中ぶらさげていたので、かなり足に来ました。

今日は動物取扱責任者研修へ行ってきました。前半は動物愛護管理法の改正に関する説明でしたが、後半は危機管理についての話でした。具体的には大災害にどう備えるかという話です。もし日中に大地震が起きた場合、東京都では3日間勤務先に滞在して帰宅してはいけないという条例があります。その場合、家に居るペットはどうなるのか、いろいろ準備しておかなければなりません。
433a0683_1.jpg
去年から非常食と水の備蓄をしています。ペットフードも常に一ヶ月分余裕をみて購入しています。夜中小腹がすいたときに、ついつい非常食を食べてしまうので、しょっちゅう買い足さないといけないのは困ったことです。
今月は3連休が2回もあり、今日も動物取扱責任者講習で4連休です。さらに時期をずらした夏休みもあって就業した日数がふだんの半分です。その分一日の仕事量が多くなりますが・・・
433a0664_1.jpg

子猫は成長が遅いので、とても小柄です。ひとりっこなので遊び相手もおらず、このところ新入りもあまり構わなくなり、なんだか寂しそうです。
433a0676_1.jpg
オス1号の子はだいたい母親似ですが、ここまではっきり父親似とわかる子は初めてです。

満月の夜は猫も騒々しくなります。
Img_2441b.jpg
レンズの倍率が足りませんでした・・・

午前中寝ていたので台風がどうだったかわかりませんが、雨も止んでいたので窓全開で換気をしていると、湿度が40%まで下がりました。とても過ごしやすい一日でした。
Img_2418.jpg
子猫は、物陰にひそんで、通り過ぎる人間の足に飛びつくという遊びを覚えました。踏み出そうとした足の裏に滑り込んでくるのでとっても怖いです。
台風が近づいているためか、湿度が高くて何もする気の起きない一日でした。とりあえず子猫と遊びます。
Img_2351.jpg
なかなか離乳が進まないうちに、母猫も授乳しなくなってしまいました。もともとろくに授乳してもらえなかったので、通常の半分の体重しかありません。
まだ固形物を食べることが出来ないので、コーヒー豆を挽く機械でドライフードを粉にして、ミルクでペースト状にしたものを与えています。食欲はあるので、他の猫が子猫用の餌を奪わなければ、どんどん食べていずれは挽回するでしょう。

Img_2409.jpg
わずかですがモフってきた新入りです。冬までには膝上猫に仕込みたいと思います。

なかなか涼しくなりません。なのに電車の冷房がちょっと緩くなってとてもきついです。帰りの電車は汗臭いのと酒臭いのが充満して窒息しそうです。
Img_2339.jpg
新入りはちょっと暴走気味です。子猫いじめは収まり、むしろ面倒をみてやるようになりました。しかし、猛烈な勢いで家の中を走り回ります。他の猫からシャーシャー言われるのもお構いなしです。

Img_2345.jpg
リーダー格のアルデュイナとの小競り合いが頻発します。そのうち勢力図が塗りかえられる時が来るのかも知れません。
さまざまな妨害を乗り越えて東京に決定となりましたが、オリンピックは盛り上がるんでしょうか。個人的には是非盛り上げて欲しいと思います。
433a0633_1.jpg

今週は水曜日から夏休みだったのですが、猫と一緒にごろごろしているうちに終わってしまいそうです。
433a0585_1.jpg
新入りは子猫を相手に狩りの練習です。体重差がありすぎて子猫には辛そうなので、ときどき仲裁にはいりますが、この頃は子猫も反撃をするようになりました。夜中はうるさ過ぎるのでケージにぶち込みます。

433a0597_1.jpg
マイペースのリアノンさんですが、最近人間のそばに寄ってくることが多くなりました。昼間リアノンさんが布団の上で寝そべっていたので、添い寝しようと徐々に近づいていったら、あと30cmのところでダッシュで逃げられました。
9月から動物愛護管理法が改正されました。主な改正点は、①ボランティアも動物取扱業の届け出が必要になったこと、②動物を販売するときは実際にその動物を見せ、飼育法などを購入者に対面で説明すること。
また犬と猫の繁殖者は、「犬猫等販売業営業届」を提出し、さらに各種の定期報告を義務付けられました。特に売れ残った犬猫をどうするのか、そういった計画を報告しなければなりません。
動物取扱責任者講習に行くたびに年間数十万頭の犬猫が殺処分されていると聞かされるので、あらゆる規制は妥当だと思いますが、購入する側の規制はしなくていいのでしょうか。
433a0550.jpg

今日も出かける気にはなれず、一日中寝て過ごしました。
Img_2305.jpg
猫'sも、大人もちっこいのもみんなごろごろしていました。