2015年4月アーカイブ

なんだか急に暑くなりました。あと一日耐えればクールビズが始まって、ネクタイをしなくても済むようになります。
子猫は月齢一か月を過ぎて、家の中を歩き回るようになりました。机に向かっていると、膝の上によじのぼってきます。爪を立てるので太もものあたりが傷だらけになります。
IMG_4069.jpg

最近ふと写真技能士という国家資格を取ろうと思い立って試験内容を調べたら、実技試験にフィルム中判カメラでの撮影、現像、焼き付けというのがありました。そこでオークションで中古のPENTAX645(初代)をゲットしました。
ブローニーフィルムというのを使いますが、もはやDPE専門店では35mmしか売っておらず、カメラ屋まで出かけました。
さっそくフィルム一本撮り終えて近所のDPEに出したところ、中判フィルムは外注ということで、GW明けまで待たなくてはなりません。デジカメですぐに結果を確認できるのに慣れてしまって、多少困惑気味ですが期待も膨らみます。
433A2119.jpg


今日は桜を撮りに行く最後のチャンスだったのですが、昨晩からの頭痛で動けず、寝込んでいました。昼過ぎに日用品の買い出しでホームセンターへ出かける途中で見た桜並木は、もう季節外れとなっていました。また来年に懸けるしかないようです。
IMG_4045.jpg
ホームセンターの立体駐車場でいつも思うことは、入る車より出る車の方が優先だろう、ということです。電車に乗るとき、人が降りてから乗るのと同じで、空きをつくらなければ入れない、こんな簡単なことが理解できない人が多くて悲しくなります。

今日も3灯システムの研究です。猫の目は透明な球体なので、上から光を当てると瞼が影をつくって、分厚いマスカラを塗ったようになります。ほぼ真上にバンクを置くことで、印象的な眼になりました。
IMG_4044.jpg

これは左右から同量の光を当てるクラムシェルです。ファッション誌でよく用いられる手法ということで試してみました。
IMG_4053.jpg

ベリサナがくつろいでいるところへ無理やり割り込んだリアノン。ベリサナの迷惑そうな顔。
IMG_3972.jpg
急いで撮ったので照明は部屋の蛍光灯のみ。ISO6000くらいになるので、ノイズがひどくなります。
子猫はようやく眼が開きかけています。
IMG_3970.jpg
この写真は元はかなり暗いのですが、Lightroomで露出を3段上げました。フルサイズなので、ノイズはほとんどありません。

リアノンさんも椅子の上に乗ってきたので、撮っておきました。
IMG_3966.jpg


今日も猫と遊びながらライティングの練習です。セットは椅子の上に布を被せたもの。こうしておくと、ほっといても猫が上がってきます。
とりあえずシャッターを押して、どこに照明が当たるかを確認します。
IMG_3886.jpg

20枚くらい撮って、ようやく納得がいくセッティングが完了。猫が飽きるまえに撮り終わらなければなりません。
IMG_3912.jpg

ベリサナは、こういう場所が好きです。本来はFAXの上に乗らないよう、椅子を置いていたのでした。せっかくなので撮っておきます。
IMG_3932.jpg

左右と、ほぼ真上からの3灯システムです。猫に立体感は必要ないので、まんべんなく光を当てます。キャッチライトもばっちり決まって、なんとなくプロショットに近づいてきたような・・・
IMG_3941.jpg
今晩は晴れていれば皆既月食が見られたのに残念です。明日は都内で桜を撮る最後のチャンスかもしれません。晴れてくれるよう期待します。
猫じゃらしで注意を引き付けると・・・
IMG_3846.jpg

想定外のジャンプ!
IMG_3847.jpg
足の指全開。

仕事から帰って、さて今日は誰を撮ろうかな~と見回しても、ノーフレットと新入り以外は姿を隠しているので、必然的に同じ顔ぶれとなってしまいます。
IMG_3839.jpg