キャットショーの最近のブログ記事

17、18日は所属クラブのショーなので、お手伝いに行ってきました。猫を出さないとつまらないですけど、裏方がいないとショーは成り立ちません。

やっぱり猫を撮らないともっとつまらないので、お昼休みにブリーダーさんにお願いして何枚か撮らせていただきました。
433A4482.jpg

433A4461.jpg

433A4422.jpg

そして後片付けも済んで、へろへろになって帰路に着きます。
433A4507.jpg
キャットショーは衰退の一途を辿っているようですが、一般のビジネスの世界では当たり前の努力が、まったくされていないので当然です。でも挽回のチャンスはいくらでもあります。ショーはビジネスだということが理解されれば、事態は変わると思います。

19日、20日とクラブのショーに行ってきました。
といっても出陳する猫がいないので、会場の設営など、ショーのお手伝いです。
img440.jpg
カメラを持った不審者を見つめる子猫。人間だったら母親に通報されていました。

設営の他にスチュワードという仕事をしてきました。これは、リングの端っこに控えて、猫が入れ替わるたびにケージの掃除をする簡単なお仕事です。
出陳したすべての猫を見ることができ、またジャッジの解説をすべて聞くことができたので、いい勉強になりました。


先週土曜日は所属クラブのキャットショーでした。8:00に会場に入っての設営の手伝いをしたのですが、たった5人で重いテーブルを並べるのは重労働でした。でも、普段はこの作業を誰かがやってくれている訳で、そういう方々のお蔭でショーが成り立っているということを考えると、感謝せずにいられません。とりあえず日曜日は寝込みました・・・
img185.jpg
YASHICA FX-3 SUPER / Carl Zeiss Planar 1.7/50 T* ISO400
中古で安く買ったレンズですが、くもりがあって使い物になりませんでした。安いのには訳がある、とはよく言ったものです。
そもそも早朝の重労働で、肉眼のピントが合わなくなってしまいました。

img230.jpg
EOS-1 / EF85L2

img234.jpg
EOS-1 / EF85L2

img243.jpg
MAMIYA RZ67 / SEKOR Z 180mmF4.5


日曜はTICAのキャットショーへ行ってきました。

生後8ヶ月になったので、今回からチャンピオンシップですが、相変わらず審査台で固まっています。
IMG_3418.jpg

とても性格のいいクリームの男の子。新入りも、こういう態度で審査を受けて欲しいものです。
IMG_3422.jpg

奇跡のファイナルインで新入りはめでたくチャンピオンになりました。
会場の後片付けで、今朝は腰がハメコミ式になったようです。
昨日はTICAのクラブGCUのキャットショーでした。妙に見学の人が多いな、と思ったら、同じ建物内でCFAのショーも行われていました。
Img_3340.jpg
相変わらず審査の時は固まっています。もうちょっとテンションが上がると成績も良くなるのに・・・

Img_3355.jpg
一日10リングのショーだったので、人間もくたくたで、最後の方はコームを入れるのも面倒になって、首のところがよれよれになっていました。
年内のショー出陳はこれで最後にしました。来年は2月からスタートです。小柄なので成猫のクラスは厳しい戦いになりそうです。

おまけのノーフレットさん。
Img_3322.jpg


2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

ノルウェージャンフォレストキャット子猫里親募集